「痴漢撲滅!!」なんていうポスターが駅によく貼ってありますね。


私はなぜか年に一度のペースで痴漢にあうんですが、「なんて巧妙なんだ…」と思うことが多いので、ぜひこれはたくさんの人に知ってもらいたいなということで書いてみることにしました。


まず、一般男性が思い浮かべるであろう痴漢がこれです。



尻を触る。

 
 
おっぱいなんかも触っちゃう!
 
 

 
わたしが思うにいまどきこのタイプの痴漢はほとんどいません。
もしいたら頭イってるか、公衆の面前でイチャつくクソみたいなカップルのどれかです。
 
 
そもそも、
 
「バレない」
 
これは痴漢においての鉄則なんじゃないかなと思います。痴漢冤罪が流行っているくらいに、痴漢はバレたら終わりです。そんなこと痴漢にだってわかっているのです。
 
 
なので、痴漢にあった本人が『ん…?わたし痴漢されてる…?この人痴漢ですって叫んでいいのかな?もしかしたら冤罪じゃないのかな?』と一瞬迷わせる方法で痴漢をしてきます。みんな気を付けよう。
 
 
 

1 股間を押し付けてくる痴漢



 
 
 
 
 
 
これが一番スタンダードです。満員電車にかこつけて「おっとっと満員電車で身動きがとれないよー密着しちゃうのはしかたないよー!」みたいなスタンスで股間を押し付けてきます。
 
人が降りてスペースができても背後を陣取っている、そもそも勃たせている等、ふつうに気持ち悪いので気づくとは思うんですが、どうしても痴漢されているかわからないときはとりあえず真後ろに肘鉄を一発入れておくことにしています。
 

 

 

2 すれ違いざまに股間を撫ででくる痴漢


 
 
 
 
 
 
 
 
『ん??でも混んでるし偶然か???ぶつかっちゃったのか!!??』と振り返ったときには雑踏に混じって消えている痴漢です。
ものすごく人の多い雑踏に出現します。個人的に一番面倒臭いです。
 
 
 

3 隣に座り寝たふりをしながら手の甲で太ももを触ってくる痴漢

 
 
 
 
 
 
 
これはスカートが短い女子高生のときによく遭いました。非常に小心者っぽくてそこまでして痴漢がしたいかと思いますね。こっちが舌打ちしたりすると、起きたふりをして隣の車両に移り、また他のJKの隣に座っていてゾッとした覚えがあります。
 
 
 
 

4 番外編 自転車に乗り周回しながら自分のブツを抜いている男



 
 
 
 
 


(変態は警察にtelしよう!) 

 


まとめ


わたしは多少痴漢されたところで、場所を変えるか一発殴って終わりにしてしまうことが多かったんですけど、そうやってわたしが逃がした痴漢が他のか弱い女の子を触り、その子がめちゃくちゃ嫌な思いをするということもあるんですよね。

なので、痴漢にあったら、痴漢をみつけたら、ちょっと面倒だけど時間が許す限りちゃんと駅員さんのところまで持っていったほうがいいなあと思います。


上に挙げた痴漢は、痴漢慣れしていない心優しい女の子だと本当に「これは痴漢なのかな…?」と我慢してしまうこともあります。

なので、これを読んで「あ!あれブログに書いてあった痴漢じゃん!!」と見つけた方は助けてあげてください。くれぐれも罪のない人を冤罪にしてしまわないようには気をつけてください。


痴漢、ダメ絶対!

 - - - - - - - - 


2016年4月、この度ブログが移転しました!
お引越し先はこちらです。今後はこちらで更新していきます。

名古屋みさとが頑張るブログ

今までの古い記事も持っていっているので、他の記事はこちらでよんでいただけますと幸いです。
今後もどうぞよろしくお願い致します!